ココマイスター 鞄 評判

ココマイスター 鞄(バッグ)が人気【本音の評価と感想 評判は?】

鞄 ブランド メンズについて詳しく

今日本国際で、メンズ鞄ブランドとして人気があるのは、ポーターやラガシャなどですよね。やっぱり使いやすいものが、選ばれている傾向です。その他には、ブリーフィングやアニアリ、フジタカなども人気があります。 

 

 

 

でも、やっぱり鞄 ブランド メンズといえば、ポーターですよね。 学生向けのカジュアルなバッグでも人気が高いですが、ビジネスバッグでも評価が高いです。丈夫なナイロン素材を使用していて、使いやすいです。 高級感のあるレザーのものもあります。嗜好や年齢、お値段と相談しながら、自分に合ったものを探していけるのが嬉しいです。

 

 

 

ポーターは新社会人から、中堅サラリーマンまで、幅広くファンがいます。  ラガシャは、おしゃれさんが持つバッグというイメージです。デザイン性と機能性、両方を併せ持っています。日本のメーカーが作っているので、日本人の好みに合う、というのもあるかもしれません。

 

 

 

 

オシャレなデザインで、単調になりがちなスーツスタイルも、カッコよく変えてくれます。 スーツやシンプルにして、ラガシャで遊びをつける、というのも楽しそうですね。  鞄ブランド メンズは、社会人となったからには、やはりひとつは持っておきたいです。大切な商談のときなどは、安物は持って行きたくないものです。

 

 

 

 

高級感のあるものなら、相手に信頼性を与えます。 また、同じメーカーのファンだったりすると、それだけでお互いに親近感がわいたりします。カバン談義で盛り上がってから商談に入れば、スムーズにいきやすいです。

 

 

 

さて、当サイトで特にメインでご紹介しているココマイスターの鞄バッグは、日本国内で今 人気の程は?まだ全然浸透していない?知られていない?

 

 

 

なんと言っても、今まで革財布メインだったココマイスターが、鞄・バッグの新作をドンドン発表してきたのは、まだ2015年の6月くらいからです。それもココマイスターブランドだけあって、鞄の完成度が恐ろしく高い....価格もそれに見合っている。

 

 

 

そして鞄をメインで販売しているのが、ココマイスター銀座並木通り店 のみで、あとはインターネット販売のみなので、まだまだココマイスターの鞄が一般的に認知は、されてないようです。

 

 

 

 

が、たった数年でネット主体のマーケティング戦略であっというまに、革財布のシェアを大きく伸ばしたココマイスターですので、当然これからバッグ・鞄に力をいれてくれば、また急激にバッグ鞄市場でシェアを伸ばしていくと予想します。

 

 

 

ココマイスターの鞄・バッグの快進撃から目を離せないです。

 

タグ : 

鞄 豆知識

鞄のメンテナンス・お手入れの仕方 教えます

鞄のメンテナンスやっていますか?革鞄のお手入れって、けっこう大事だったりします。レザーは皮革と呼ばれます。これは、動物の皮膚を、生のままなめしてつくられます。革は動物からとられたものです。

 

 

 

だから、とてもデリケートです。 もちろん大切に取り扱えば扱うほど、長持ちしてくれます。 特にヌメ革などは、年月とともに飴いろになって、ますます美しくなるものもあります。鞄でよく使われている合成の革は、安価でお手入れも簡単ですが、やっぱり天然素材の質の良さにはかないません。

 

 

 

 

天然皮革の鞄は、少しの心がけさえあれば、合成皮よりもずっと、長持ちさせることができます。  たとえば、鞄のお手入れについて考えるとき、長時間放置するのはいけません。 硬くなり、ヒビが入ってしまうおそれがあります。こうしたことは、革専用クリームや保革を塗ってあげると、柔らかさをキープしやすくなります。

 

 

 

 

革は呼吸し、生きていることを忘れないようにしましょう。  特に鞄のお手入れでさけなければいけないのは、水と湿気、カビなんです。 また、直射日光に当てていると、変色してしまうこともあります。理想の環境としては、直射日光を避け、風通しの良い場所で保管することです。 

 

 

 

 

毎回のメンテナンスのやり方としては、使用後にブラシで表面のほこりを落とすか、乾いた柔らかい布でからぶきします。そして、月に1度は、革の油を補うために、革専用クリームをつけます。布に少しつけてなじませてから、まんべんなく磨いてきましょう。

 

 

 

クリームをつけるとき、数回に1回は、クリーナーで前々のクリームを取り除いてから、新しいクリームをつけるようにしましょう。 ちょっとした心がけで、革鞄は、あなたに応えてくれます。大切な相棒、家族のように接してあげましょう♪

 

タグ : 

鞄 豆知識

日本の鞄 ブランドについて

日本の鞄ブランドの人気は、確実にたかまってきていますね。 かつてはヨーロッパのものを愛好する人が多かったのですが、今はメイド・イン・ジャパンの良さが再確認されています。 英語のネーミングでも、実は国内のものだったりします。

 

 

 

自分の好きな鞄 ブランドが実は日本のものだった、ということもあるかもしれませんね。  たとえば、土屋鞄製作所は、国内のメーカーとして、とても有名です。 主素材は、防水ファインレザーとなっています。

 

 

 

しなやかで革らしい風合いを持っています。 雨にも強いのが嬉しいです。収納力が高く、たくさん物を持ち歩かないといけない、営業マンの、強い味方です。デザインもシンプルで上質、飽きがこないのが、人気の理由のようです。天気にも、服にも気にせず、いつでも使えるのが素敵です。 

 

 

 

 

キーファーノイは、時代の流れやトレンドを取り入れたデザインが特徴的です。 さまざまなライフスタイルシーンで、ランクアップを演出してくれます。 ちょっとオシャレをしたいな、というときに、キーファーノイは役に立ってくれます。土屋鞄だと、知名度がありすぎる、というのなら、キーファーノイでもいいですね。 

 

 

 

HERZは、ファンが多いメーカーです。ビジネストートは、高い人気があります。 HERZは、販売だけではなく、ライフサイクル全体でのサポートも行っています。 皮革のデザインや制作はもちろん、修理や補修まで手掛けます。 壊れたらおしまい、ではなく、HERZに修理してもらって、ずっと使い続けることができるんです。

 

 

 

そして当サイトでもご紹介している、新進気鋭の 日本製革専門ブランド ココマイスター(CocoMeister)があります。この新しいブランドは、2009年ごろに立ち上がった新ブランドですが、上質の飽きのこない革財布が、ネットを中心にした口コミの人気で、一気に成長しています。

 

 

 

 

そして2015年 夏から、新たにメンズ鞄を多数、新発売しており、これからまたココマイスターの鞄が評判を呼びそうです。 当サイトでもココマイスターの鞄に大注目です。

 

タグ : 

鞄 豆知識

鞄の中身の整理は、とっても大事

鞄の中身 整理は重要ですね。 なぜなら、バッグを開けて、中身がぐちゃぐちゃになっていたりすると、その子は「掃除が下手で家事能力も低い」とみなされてしまうからです! カバンの中身は普段人の目に触れないからこそ、生活ぶりがでやすいです。

 

 

 

だから整理しておかないといけないのです。 たとえば、一度吐いたストッキングや靴下が入っていたり、溶けたアメがチョコレートが入っているようなのは、絶対NGです。だらしないんです、って言っているようなものです。 おにぎりやパンが、ペッチャンコになっていたり、賞味期限切れになっているのも、男の子にとって、ドン引きです。

 

 

 

 

財布の中に、大量のレシートが入っているのは、男女ともに、だらしない印象です。  カバンの中身 整理では、なぜ散らかるのかという、原因と解決方法を考えることがたいせつです。たとえば、バッグそのものに理由がある場合があります。 バッグの素材が柔らかく、底板がないので、中のものが安定せず、すぐにぐちゃぐちゃになってしまう、というケースです。

 

 

 

また、容量オーバーでぐちゃぐちゃになることも。 詰め込み過ぎていたり、ポケットなどがないため、なんでも一緒くたになってしまっています。  物の定位置を決めていないと、すぐにどこになにがあるのかを忘れてしまいがちです。

 

 

だから、毎回カバンをひっかきまわして見つけないといけません。

バッグが必要以上に大きくても、探しにくくなるので要注意です。

 

タグ :

鞄 豆知識