ココマイスター 鞄 評判

ココマイスター 鞄(バッグ)が人気【本音の評価と感想 評判は?】

レザーバッグの手入れの仕方

レザーバッグの手入れの仕方では、購入直後のケアが大切となります。
上質な革製品を購入しても、お店で購入した時、革の状態は乾燥しており、革特有のツヤはありません。なので、購入したら、本来の革の輝きを取り戻してあげましょう。

 

 

購入時に付着したほこりを、まずはブラシでサッと落とします。
ブラシは化繊のものよりも、馬毛や豚毛など、天然のものがおすすめです。
まだ使用していない状態なので、力を入れる必要はありません。
やさしくブラッシングします。次にクリームを塗ります。
油分を革に補給するのが目的です。

 

 

だから、色つきではなく、無色のものを使います。革靴とは違い、カバンは服と密着します。なので、無色を選んでおいたほうが良いのです。タオルにクリームをつけて、塗り込むのが一般的な方法です。しかしアプリケーションブラシを使うと、革の奥まで、油分をしみこませることがでいます。

 

 

光沢も出やすくなります。そしたら、ブラシでゴシゴシと早く磨きます。
だんだんと、革特有の光沢が生まれてきます。ここが、レザーバッグの手入れの仕方で一番楽しいフェーズです。

 

 

もっと光沢を出した時は、ストッキングを使うという方法があります。
ストッキングで磨くのと、磨かないのとでは、仕上がりがかなり違ってきます。
最後に防水スプレーを使います。これでシミを防ぐことができます。
表面をコーティングできるので、普段の使用によりついてしまう小さなほこりや汚れを防げます。

 

タグ : 

鞄 豆知識